スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都本 vs 寺町ブログ

  • 2005/10/20(木) 20:22:21

DSC00711.jpg

どうやら世間では今空前の『京都ブーム』がきてるようで
三省堂書店では京都関連の雑誌だけでもかなりの数が平積みになってました。
壁に立てかけてあるものなど合わせると30ぐらい出版されてるようです。
暇なので片っ端から読んでみました。

我が寺町はというと
商店街内のコーヒーショップやシュークリーム屋さんが紹介されていましたが
オシャレスポットばかりが取り上げられていて
これだけ京都の本がありながら寺町電気街についての記述は全くありませんでした。
もしかして言論統制でもされているんでしょうか。
あまりの黙殺っぷりにちょっと悲しくなりました。
京都には寺町通りという面白い所があるんですが。
寺ブロは雑誌が避けて通るようなネタでもどんどん拾って食います。
という訳で雑誌で取り上げられない寺町電気街の事や
周辺繁華街の面白情報が読めるのは寺町ブログだけという事で
荒木飛呂彦先生の漫画が読めるのはジャンプだけ!
みたいな感じでそれもいいかもしれません。
日本橋ネタを書いた直後に言うのはなんですが
寺町や京都の『よかった探し』をする寺町ブログをこれからも宜しくお願いします。

by ろぐ

関連リンク
過熱する「京都ブーム」の最先端で
荒木作品関連不完全データページ
よかった探し
ポリアンナ物語

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
社名ロゴ120×60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。