スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピンセットと穴の関係

  • 2005/09/16(金) 20:12:30

PCを自作する時にもあると便利なピンセット
寺町にあるマルツではピンセットだけでも数十種類を扱っています。
竹のモノとこちらで迷いましたが先の細さと種類の多さで私はこちらを買いました。
pin.jpg

マザーにCPUクーラーを取り付ける際フックを下ろすのに
ピンセットで力を入れてマザーを突いたり
何かと金属製のピンセットを使用する際には危険が伴います。

昔を思い出してみてください。
小学生の頃シャーペン使用を禁止されていた事はありませんでしたか?
小学校でシャーペンを使わせない理由は何かというと
鉛筆の持ち方が悪くなるとか値段が高いのでダメとかよくわからない理由もいわれてますが
知らずにコンセントの穴に突っ込んで感電する児童がいると危険だからと聞いた事があります。
(知っててやってたたちの悪い私みたいなのも中にはいるでしょうが)
シャーペンの芯は黒鉛の粉末を固めて作られており
主成分である黒鉛(炭素)は電気を通す性質があります。
私と友人数人は面白がってコンセントの穴にシャーペンの芯を差し込んで発熱させ
消しゴムを焼いたりして遊んでました。
その日の帰りの会で厳重注意されたのは言うまでもありません。

それ以前にもマクガイバー並みの冒険心と
理性が欲求を抑えられなかった当時小学生だった私は
コンセントの穴に理科室にあった金属製のピンセットを挿入した事がありました。
危険な事であるのを薄々感じつつなぜか差し込まずにはいられませんでした。
スピッツを聴いて空も飛べると思う大人はいませんが
ドラゴンボールを見て自分も飛べると勘違いした子供が
ベランダから飛び降りてしまうのは実際ある話です。
ana.jpg

穴のサイズとピンセットの開き具合が完全に一致するように思えて仕方なかったのでしょう。
それはS極とN極が引き合うようにとても自然な感覚でした。
差し入れた瞬間普段感じたことの無い電流(当たり前)がバチッときてあわてて手を離しました。
暫くして穴とピンセットから煙が出てきたので急いで手にタオルを巻き引き抜きました。
今から思えば私の物忘れが激しいのはこの感電が原因かもしれません。
くすりんがじぶんのねじを捜してる状態なら
私はヒューズが飛んだかブレーカーが落ちっぱなしで生きてる状態でしょうか。
人間が死に至るのはわずか数十mAの電流で十分らしいですが
通常は人体の電気抵抗が高いためそこまで流れることはないでしょう。
でも体が濡れていたり、汗で湿っていたりすると家庭の100Vの電圧でも余裕で死ねます
ピカチュウの10万ボルトなんてもってのほかで、濡れて無くても間違いなく死にます。

金属部品や精密機械を扱う場合は金属のピンセットだとパーツに傷をつける恐れがあるので
プラスチック・ビニール製(帯電防止の)や竹で出来たピンセットをお勧めします。
ケースにマザーをセットした後でジャンパーピンを挿し変える時など
素手でやるのは大変困難な作業もピンセットがあれば楽にこなせます。
私のようにコンセントの穴の誘惑に負けない方にも非金属のピンセットをお勧めします。

by ろぐ

関連リンク
マルツパーツ館京都店

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

俺は豆電球をソケットにつけて銅線をコンセントに挿したことがあります。
その瞬間、バンっと破裂音がして中のフィラメント(?)が破裂したのか電球が銀色になりました。
もしガラスが割れていたらと思うとゾッとしますね。

他にもACアダプタを冷やすために氷を乗せていたりと、
小学生のころは何かと危険なことをしていたなとあらためて実感してますw

  • 投稿者: h
  • 2005/09/16(金) 23:37:12
  • [編集]

無知と無邪気

濡れた猫を乾かそうと電子レンジに入れるなど想像するだけで怖い事を子供の頃は何も考えずに実行してしまったり。(聴いた話です)
私もhさんも学習能力が備わっていてよかったです。
ママレモンでお米を洗う女性なんて命に別状は無いだけ可愛らしいもんですよね。笑えませんが。

  • 投稿者: ろぐ
  • 2005/09/17(土) 00:14:20
  • [編集]

私はソケットに金属の棒を突っ込みました。
金属の棒は真っ黒焦げになりぼろぼろ崩れ落ちました。
そして私は感電して死ぬかと思いました。
爆発するような衝撃が手のひらにきました。
人間は焦げないのに金属は焦げるもんなんですね。
管理人さん達も一度お試しあれ。

一番痛いのはガス銃のマシンガンを口の中で発射でした。
これもお試しアレ。

  • 投稿者: hiroki
  • 2005/09/20(火) 01:28:08
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
社名ロゴ120×60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。