スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛ぶように売れている ぺた○○(仮)

  • 2005/08/05(金) 01:56:20

DSC00274.jpg

あまり当ブログではオタク系ショップについてふれられていませんでしたが
寺町の中や周辺の繁華街には結構ディープなお店がたくさんあります。
アンケートでもヲタ系のショップを寺町に求めている人も少なからずいるようなので
機会があれば少しずつ取材していきたいと思います。

まず一軒目はイエローサブマリン
河原町ビブレの向かい、ロッテリアの入っているビルの4Fにあります。
このお店はガレージキット、プラモデル、フィギュアなどの模型や
トレーディングカードなどのゲーム類などを扱っています。
入ってみて分かったのですがお店の中はかなり広いです。
DSC00270.jpg

相当な数の商品を扱っていますが雑然とした感じではなく
ディスプレイがとても見やい感じでした。
中でも目を引くのがショーケースに飾られているフィギュアでしょうか。
DSC00271.jpg

京都にもこういうお店があるんですね。
誌上限定販売モノやイベント限定などのレアモノなども売られていました。
どのフィギュアもよく作りこんであるものばかりですが
何万円もするものも結構あるようです。
比較的お求め安い値段のパッケージに入ったフィギュアのコーナーもあります。
DSC00272.jpg

アキバblogさんで記事になってるペタフィギュア?も新発売のPOP付でありました。
DSC00273.jpg

よく見ると箱が上下左右窓になっているので。。
今から思えば色んな角度からこれを持ってパシャパシャ撮ってた私はお店から
マークされてるかもしれません。
秋葉原のお店では完売するほど飛ぶように売れているみたいです。
もし探している方いたらのぞいてみては?

関連リンク
少女(仮)

by ろぐ

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

ログ氏GJ!(・∀・)b
次はぜひジュールをお願いしまつ。

TRPGをやってた身としては、イエサブの変遷は寂しさ半分あきらめ半分というか。
(京都店はできたときからこんな感じですが、10年前の新宿店なんてブツブツ)
これが時代の流れってやつですかね。

  • 投稿者:  
  • 2005/08/05(金) 22:50:20
  • [編集]

初期の英語版MTGをやってた身としてもイエローサブマリンの今の姿はどうも・・・
当時MTGのカード扱ってるのは某任天堂系列のファミコンSHOPとイエローサブマリンとハドソンのフューチャービーぐらいだったなぁ。
世界ランクTOP10入りの奴らとよく戦ったもんだ。

最近はエロが流行のようで・・・

  • 投稿者: H
  • 2005/08/06(土) 00:16:01
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する
社名ロゴ120×60
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。